第46回全国大会について

第46回全国大会の開催形態について

2021年4月21日

会員 各位

日本比較経営学会理事長  田中 宏

 

第46回全国大会の開催形態について

 

 陽春の候 会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 

 さて、全国で新型コロナウイルスの感染が急激に広がっております。各大学におかれましては、対面授業からオンライン授業への切り替えなどで慌ただしくされていることと拝察いたします。

 こうした情勢を受けて、理事会および実行委員会では7月30日(金)~8月1日(日)に開催を予定していた第46回全国大会(於:立命館大学BKC。30日は理事会・委員会のみ)の開催についてメール審議を行いました。

 その結果、全国大会のすべてのプログラムをオンラインで実施することを決定いたしました。会員の皆さまの安全を第一に考えてのことでございます。ご了解いただきますようお願いいたします。

 

第46回全国大会プログラムについて

 第46回全国大会のプログラムが確定いたしましたので、下記に掲載させていただきます。

<2021比較経営学会>日本比較経営学会第46回全国大会プログラム(確定版).p
PDFファイル 233.8 KB

自由論題及びワークショップ報告者の募集について(募集は終わりました)

 日本比較経営学会第46回全国大会を以下の要領で開催いたします。

 

・開催日時:7月30日(金)~8月1日(日)※ 30日は、理事会、委員会、会計監査のみ開催。

・開催形態:対面とオンラインの併用 ※ 感染状況によっては、オンラインのみとします。

・大会テーマ:「ポスト株主資本主義の経営― ポスト株主資本主義とポストコロナの経営(学)探究 ―」

 

 つきましては、以下の要領で自由論題・ワークショップの報告者を募集いたします(自由論題・ワークショップは、7月31日(土)の開催です)。

 

 

・申し込み期日 : 2021年4月16日(金)まで
・申し込み先 : 以下の学会事務局宛となります。

  学会事務局:〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67 

         龍谷大学経営学部 細川孝研究室内

        e-mail: hosokawa<アットマーク>biz.ryukoku.ac.jp

          ※<アットマーク>は@に変換してください。

・申し込み方法 : 報告者の氏名・所属、報告テーマ、報告の概要(400字程度)をお知らせください。

        オンラインでの報告の希望はその旨をお知らせください。

 

 

※本件につきましては、以下の学会ニュースNo.32にも掲載されております。

【20210225】日本比較経営学会(学会ニュース、32).pdf
PDFファイル 214.2 KB